八ヶ岳南麓天文台 FM(VHF帯域)電波伝搬モニター観測(串田法)による


地震前兆検知公開実験参加者募集




地震前兆検知公開実験参加希望の皆様へ

この度は、VHF帯域(FM)電波伝搬モニター観測法による地震前兆検知観測に興味を持って戴きましたことに、心より感謝申し上げます。

本観測研究は、まだ完成された地震前兆検知法ではありません。長期にわたり、前兆変動と地震活動との相関を研究する必要があります。しかし、どこからも援助はありません。そこで、本観測研究を支援して下さる方を募り、日々の地震前兆の出現の有無・経験則を使用した解析内容(地殻活動発生推定内容)をはじめ、新たな知見が得られた内容等をFAXまたはEメールで配信しているのが、「地震前兆検知公開実験」です。1995年から実施させて頂いております。

配信される情報は「地震前兆検知・実験観測情報」で、A4版に観測された地震前兆波形をはじめ、日々の前兆レベル変化や詳しい解析内容、推定根拠内容等の解説を記し、平均3日に1枚程度の頻度で配信しています。顕著な地震前兆が観測されていない場合等は、1週間に1枚程度の配信頻度になる場合もあります。概ね地震前兆が弱まる要因(深い海域地震等)が無ければM5以上規模の地震発生前や、火山帯近傍での極めて震源が浅い地震、今まで静穏だった火山の火山活動活発化(噴火)などの発生前に前兆が検知観測されています。近々に大型地震発生の可能性が無い場合には、安全情報も配信しております。毎月一ヶ月毎に、M5以上または震度3以上の全地震活動と、前兆観測事実、推定との相関の確認情報も配信しています。PHP新書「地震予報」に詳しく記させて戴き、本HP上で公開しております、長期前兆1778近畿推定地震前兆以外にも、HP上では公開していない別の地震前兆もありますが、全ては当公開実験の実験観測情報で参加者の皆様に公開配信しています。

現在、参加いただいております方々は、学生の方、主婦の方、自営業の方、会社員の方々をはじめ、病院、金融機関、公的機関の方など、様々なお立場の方々で、20歳〜80歳代の方々です。実験観測情報は、1995年〜2014年12月までは、FAXのみの配信でしたが、2014年12月より、TIFFファイルでEメールアドレス宛にも配信を開始いたしました。

地震前兆検知・実験観測情報の配信である「地震前兆検知・公開実験」に参加をご希望の方は、各規約・誓約内容等をお読み戴き、ご検討賜れましたら、幸いに存じます。

本観測法や、観測の仕組み、地震前兆の種類・地震発生を推定する根拠経験則等々は、「地震予報概要」2014Aに簡単に解説させて頂いておりますが、読み物としましては、2012年11月刊行のPHP新書「地震予報」を是非お読み戴けましたら幸いです。

「地震前兆検知公開実験(実験観測情報の配信)」参加申込み方法

@Eメール版配信を希望の方:
 1)基本的にPC(パソコン)対応で、スマートフォンには対応しておりません。ご注意下さい。
 2)規約をお読み戴き、承認戴けましたら、申込み用紙に必要事項(全て埋める)をご記入下さい。
 3)申込み用紙のコピーをとられ、原版をを天文台住所宛に郵送下さい。
 4)お急ぎの方は、郵送前に下記あて先へFAX送信戴けましたら、手続きが早く進みます。
 5)申込み書に問題が無ければ、数日内にEメールアドレスを配信リストに登録いたします。
 6)その後、情報配信があれば、Fax-Mail Service で、観測情報がTIFFファイルで添付され、配信されます。
      Eメールアドレス登録完了は実際の情報配信をもってかえさせて戴きます。
        個別に登録完了通知はお出ししておりません。
   ご了承願います。なお、観測情報の発信元アドレスには返信はできませんので、ご注意下さい。
   お問い合わせ等は研究室まで、FAXにていただきたくお願い申し上げます。
 7)過去の観測情報(バックナンバー)10枚前後と「地震予報概要」2014A、参加費送金方法等を登録住所宛に郵送します。

参加申込み書(メール配信版)


AFAX版配信をご希望の方:
 ※FAXとEメール宛の両方に配信も可能です。その場合はFAXにてお問い合わせ下さい。
 1)基本的にFAX自動受信設定(電話と共有の場合は、FAX自動識別自動受信設定)のFAX機が必要です。
 2)規約をお読み戴き、承認戴けましたら、申込み用紙に必要事項(全て埋める)をご記入下さい。
 3)申込み用紙を天文台宛にFAX送信下さい。 
 4)申込み用紙のコピーをお手元に控え、原紙を天文台宛に郵送下さい。
 5)申込み用紙FAXが当方に届き、問題が無ければ、申込み書受理通知をFAX送信いたします。
 6)早ければ即日、遅くとも数日内には登録が完了致しますので、数枚のバックナンバー観測情報と、参加費送金方法等を
   FAX送信いたします。
 7)その後、情報配信があれば、登録FAXナンバー宛に自動配信されます。FAX配信では情報上部に宛先名が入ります。
 8)過去の観測情報(バックナンバー)10枚前後と「地震予報概要」2014Aを郵送いたします。

参加申込み書(FAX配信版)


※個人参加ではなく、法人で参加ご希望の場合は、天文台FAX宛にお問い合わせ下さい。

それでは宜しくご検討お願い申し上げます。

FAX送信宛先:0551−38−4254
八ヶ岳南麓天文台研究室

参加申込み書郵送先:〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸8697−1
八ヶ岳南麓天文台宛