八ヶ岳南麓天文台 FM(VHF帯域)電波伝搬モニター観測(串田法)による


観測概要 [2021年3月改定]




解説:FM電波(VHF帯域)モニター観測による地震予報 2021年3月 改定暫定版

PHP新書「地震予報」をお読み下さいまして、心より厚く感謝申し上げます。
PHP新書内に書けなかった内容も含め、現在までの経緯をまとめた「観測概要」につきまして、
この度大幅に改定を加え、32ページにまとめ直し更新ました。こちらよりダウンロードいただけます。

内容は以下のとおりです(A4版PDF 32ページ)

<目次>
 1.観測の方法と仕組み・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1
 2.地震前兆変動の種類・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6
 3.火山噴火型前兆変動・火山近傍地震前兆変動・・・・・・・・・8
 4.地殻活動(地震・火山噴火)・・・・・・・・・・・・・・・11
 5.領域の推定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12
 6.規模の推定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14
 7.前兆変動が弱まる(減衰する)地震・・・・・・・・・・・・15
 8.時期の推定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16
 9.発生時刻が推定できる地震・・・・・・・・・・・・・・・・20
10.2011年3月11日東北太平洋沖M9巨大地震・・・・・・21
11.長期継続前兆No.1778・・・・・・・・・・・・・・・22
12.考察・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・26
13.問題点と展望・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・28
14.観測用受信機設定一覧・・・・・・・・・・・・・・・・・・29
15.徐々にわかってきた現象と経験則発見の年表・・・・・・・裏表紙